鳴尾川尻、のちケーソンでタコ

6/2(土)


ムスコが 午前中が空いてまして。
先週のリベンジを 落とし込みで果たしたいとのことで
出撃です。


鳴尾川尻到着は6時前。

既に先客さんがいます。
釣果を伺ってみると アタリも無し。。

潮も透き通ってるし、厳しい予感。
(-_-;)




まずは高台から 旧フェリー乗り場向きに 落としていきます。




・・・・全くアタリなく。。




折り返しルートも 全くアタリなく。。。



公園側の端まで 行ったところで
ようやく 貝グシャ1回。

でもアワセられませんでした。。



落とし込み師さんが増えたので、厳しいと判断し、ケーソンへ



高台ポイントから攻めます
見えチヌが 沢山いるのですが 全く興味を示しません。

やはり澄きっている潮なので 辛い。。

その後、第1コーナーに戻って。



エビ撒きの方がたくさんいて、結構 良いサイズのスズキ、ハネも上がってます。

今日こそが エビで攻めるべきだったか、、と思いながら


落としていくと、、



ムスコが 「タコ!」と叫びます

この時期、イカがシラサエビを追ってくるシーンを見ますが
まさか西宮でタコって。。
と思いながら 下を覗くと、、

水面下 2ヒロくらいでしょうか、壁にピッタリひっついて
イガイを食っているような タコの姿が!!




2人して落とし込み仕掛けで タコを誘います!!!!


すると タコがフワーっと水面際まで 追って上がってきたので、
すかさず タモを出して。。。。



画像




1.5キロはある立派なサイズの タコをゲットっ!


いてるんですねぇ。
タコ。


これまで 1キロ未満のモノしか 釣ったことがないので
記録更新サイズ!!


なのに捕獲しておく道具もなくも無くリリース?!と悩んでたところ
近くの方が 引き取ってくれました。
(*^▽^*)






その後、引き続き第2コーナーまで 落とし込むも 時間切れで
9:30終了~。


なかなか難しいですねぇ、落とし込み。



素人の落とし込みは やはりスレてないポイント選びが重要だと思いました。



また行こうっと。
(^-^)



・・帰ってから ヨメに「 タコ、イカは好きなので、次回は持ち帰るように」との
お達しがありました。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック